潜楽屋のホームページがリニューアル!

これからダイビングを始める方へ

こんにちは、潜楽屋オーナーの林です。

このページでは「これからスキューバダイビングに挑戦したい!」と思っているお客様が、安心して 潜楽屋へ来て頂けるよう、「潜楽屋のこだわり」と「今後の進め方」をご紹介します。

潜楽屋は「器材の使い方を丁寧に説明すること」と「少人数によるお客様自身にあった進め方を提案すること」に力を入れております。

潜楽屋のこだわり1

kodawari1v1.1
潜楽屋でスクールを受講されるお客様は、スクール終了時点において器材の取扱に関して心配が無い状態になります。

ダイビング器材はあなたの命を託す大切な物です。

その大切な物の使い方を理解しないままだと、水中を安心して楽しむ事が出来ないと考えております。

あなたの「不安」や「分からない」が無くなるまで、スタッフが丁寧に説明することをお約束いたします。

潜楽屋のこだわり2

kodawari2
潜楽屋では、お客様1人1人に合った進め方・スピードでダイビングを楽しんでいただくため、少人数制を採用しております。

ダイビングの楽しみ方、そしてスキルアップのスピードは人それぞれ異なります。

お客様自身に合った”丁度良いペース”で、ダイビングを楽しんでみませんか?

 

さて、ここからはダイビングを初めるにあたって、どんな選択肢があるのかを説明します。

ダイビングには「体験ダイビング」「Cカード取得」「ステップアップ」「FUNダイビング」という大別すると4個コースがあります。

これからダイビングを初めるお客様は「体験ダイビング」と「Cカード取得」の2つどちらかのコースを選んでいただくことになります。

体験ダイビング

体験ダイビングとは、潜楽屋が提携している近隣プール施設にて、水中に慣れるところから始めるコースです。

主に、「水中で息が出来るのか心配、泳げないんだよなぁ」と水中に対して恐怖心をお持ちの方にオススメのコースです。

taiken-diving

Cカード取得

Cカードとは、ダイバーなら必ず必要なダイビングライセンスのことです。

コースを通してダイビングの基礎知識を身に付けるコースです。

主に、「早く海に潜りたい!色々な海にどんどん挑戦したい!」と思っている方にオススメのコースです。

c-card

Cカード取得後の遊び方

Cカード取得後は、様々な海を楽しむことが出来ます。

洞窟探検ダイビング

大物

よくある質問

Q1.潜るためにはCカードって必要ですか?

A:必要です。

普段行くことがない水中にもルールがあり、そのルールをしっかり勉強し、より安全に遊ぶためにトレーニングをする必要があります。また、Cカードを持っていないと空気の入ったタンクを借りれません。

Q2.運動が苦手でも出来ますか?

A:ダイビングはそもそも運動能力は必要ありません。

そのために『ダイビング器材』があります。脚力が弱い方でもスムーズに進めるフィンがあったり。しっかりと器材を使って頂ければ問題ありません。現に、泳げないインストラクターは多数います(笑)

Q3.器材は自分のモノを持った方がいいですか?

A:持って頂いた方がより安全です。

予算もあるのでまずはしっかり海を楽しんで頂きながら、その都度状況によって必要と思えば購入を検討してみては?

Q4.取得すればどんな海に潜れますか?

A:Cカードにもランクがあります。初級のOWDであれば水深18mまでで安全な場所で遊ぶことが出来ます。さらにはその上のAOWであれば水深30mまで潜れるので、ボートで沖まで行くことも可能 となります。

お気軽にご連絡下さい!!

初めてのダイビングで不安や迷い等々あると思います。

まずはメールまたは電話(06-4303-5431)にてお気軽に問合せ下さい。

笑顔たっぷりのスタッフがあなたをお迎え致します。